雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 審美社書展2007−書・未来への思考−

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

新年初っ端から社中展です。(きっと「社中」という言葉をご存知ない方もいらっしゃるのでは??と思い調べてみました。社中というのは「1 会社の建物のなか。また、会社の内部。社内。2 組合・結社などの仲間。3 邦楽などで、同門の仲間。」ということだそうです)
今回の社中展はちゃんと臨書しました。(臨書という言葉も耳慣れないですよね。臨書とは書道で、手本を見ながら字を書くこと。また、そのようにして書いた書。という意味です)
それも写経ですよ。初めて写経してみました。なかなかうまく書けず、出品した作品も
う〜んというものでしたが。。。。
使った材料は鳥の子の紙と青墨と玉毛の筆です。かかった時間は3時間半。
書いた時間の実時間は2時間半ですかね〜。1週間の間に2時間半を費やすのは、
結構大変な感じでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
審美社書展2007−書・未来への思考− 雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる