上海への旅 その2

二日目
朝9時半ごろ起床してご飯を食べて、FさんとOさんがホテルまでいらして下さって、
私が行きたかったお店に行っていただくことになりました。
「上海老周虎臣筆廠」と「上海博印堂」に行きたいと思っていたのですが、福州路に
あるということは突き止めていたのですが、福州路がこんなに広いものかということと
現地の方はあまりご存知ではなかったようです。
探している間に色々調べても出てこないようなお店というか博物館を発見しました。
その名も「上海筆墨博物館」。見てきました。色々見れて楽しかったです。

画像

画像


私が商品を選んでいる時に5人で店員さんとお話をされていたらしくて、そのうちの
上海語をしゃべれる方々はあることないことを店員さんに話していたそうです。
あとから話していた内容を聞いてみるとないことばかりだったみたいで。。。
上海語をわからなくてよかったと思いました。
で、Fさんの値段交渉をして頂いて・・・・。本当に有難うございました。
GETした道具は。。。こんな感じです。

画像

(両側が芙蓉石、真ん中が巴林石(ぱりんせき) だと思います)
画像

(一番細い印材が凍水晶と言われる印材かと思います。コレがお買い得だった感がたっぷりです)

画像


その後に上海のソーホーと云われる泰康路の「田子坊」へ行くことにしました。
で、田子房でランチということになったのですが、どこにしよう~って
いうことでフラフラしていたら、日本語で話しかけてくる店員さんが。
日本人の方が店員さん??店長さんをしているお店らしかったのです。
(その日本人の店員さん。以前は蘇州だったかにいらして、その前はシンガポール
にいらしたそうです。逞しいですね~!!)
そこのお店でランチをしたのですが、カツどんとかチャーハンが25元で
食後の珈琲もついてくるというお店でした。ご飯も美味しかったし、
珈琲も多分、軟水で淹れているみたいで日本で飲む珈琲と同じで美味しかった
です。お店を出た後に店員さんが追いかけてくださって、私が忘れたストール
を届けて下さいました。お店の前にて。
画像


そのあと4人と別れて(4人はマッサージに行かれました)Tさんと田子坊をフラフラしました。
色々な小さなお店があって、見るだけでも楽しいお店ばかりでした。
絵描きさんたち自分達のアトリエを開放して自分の絵を販売している区域もあり、そこで
色々な絵や写真を見てきました。凄いエネルギーを感じました。
画像


画像


画像


画像


その後に4人と合流して、夕食を食べに行ってきました。
めっちゃ美味しかったです。コレはジャガイモの揚げたものなのですが、Fさんのオススメ
だったのですが、めっちゃ美味しかったです。四川料理だったのですが、めっちゃ辛かった
です(T_T)
画像

これがFさんオススメのお料理です♪

画像


その後に外灘の夜景を見に行ってきました。浦東側遊歩道にあるスターバックスでお茶を
しました。抹茶ラテを頼んだのですが、上海で抹茶ってよくないですか??
画像

画像

画像



で、帰りにちょっとした柵を飛び越えようとしたのですが、私の体が硬いことがバレて
しまいました。。。。orzまぁ、最終的には飛び越えられたのですが。。。
そのあとはホテルへ帰りました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック