永青文庫

先日、永青文庫に行ってきました。
学生時代や細川さんが総理の時に永青文庫というところが
あるとは聞いていたのですが、なかなか行く機会はなかったのですが、
「黄庭堅・伏波神祠詩巻~中国大書家の気に触れる~」
http://www.eiseibunko.com/
という展示があったので、是非と思い、行ってきました!!
有楽町・江戸川橋駅から歩いたのですが、江戸川橋の交番は
今の総理のお生まれになった「鳩山会館」の案内図やおまわりさん
も道を聞こうかと思ったら、「鳩山会館に行くの~??」と
聞かれる始末。恐るべし、鳩山会館。

神田川沿いの小道を上がり、椿山荘を通りすぎて、野間記念館を
通りすぎてから小道にはいっていくと、ちゃんと見ていないと
通り過ぎてしまうかというところに永青文庫はあります。
永青文庫の通りは、ちょっとタイムトリップしてしまったような
錯覚に陥ります。

画像


画像


そして永青文庫へ。3Fから見ていくのですが、3Fに行くまでに
に年代モノの本などが飾ってあったりして。
3Fに行くとショーケースの中に「黄庭堅の伏波神祠詩巻」があったり、
「三希堂石渠宝笈法帖」があったりと、とても勉強になりました。

別邸でお茶をしたのですが、友人がお抹茶を頼んだら、細川元首相
が作ったというお茶碗で抹茶が点ててありました。本当にゆっくり
出来るところです。

画像


画像


そして帰りに文庫の裏にある新江戸川公園に行ってみたのですが、
紅葉がまだ続いていて、ちょっとした江戸観光をした数時間でした。
永青文庫の展示は12/27まで開かれているようです。
ちょっとお殿様気分になれるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック