【編集中】20120217~20120219 悪戯の旅 in 桑名・四日市・伊勢 などなど

おととしになるでしょうか。呑みの席で桑名に住むH.Kさんの家を襲撃してみようという話になったのは。

それから数年が経ち、今年こそは襲撃の時期を見計らっておりました。H.Kさんが会議で東京に2/17に出張だということで、きっと翌日は自宅でゆっくりしているはずという考えから、決行日は2/17となりました。

襲撃メンバーは、N.Kさん、S.Tさん、S.Mさんと私で襲撃をすることになりました。襲撃と行っても遠距離ピンポンをしてみようということなのです。2/7に表参道のファミレスにて軽いミーティングをするという念の入れよう。

そしてN.Kさんからは海外出張先から当日のスケジュールが送られてくるという、なんとも壮大な悪戯となりました。
皆様、私の元職場の方々で、その中のお二人は在職中はいらっしゃらない方々で、よく、こんなクダラナイ悪戯にお付き合い頂いたな~と改めて思うのです。


2/17 
当日の朝からN.KさんからH.Kさんの動向が逐次メールで流れ来ていて、ばれていないかと心配をしつつ、
お仕事をしておりました。

それから定時に仕事を切り上げ、一度、家に帰宅し、22時半過ぎに悪戯のメンバーでM駅に集合した時には雪が降り始めていました。それからM駅周辺に住んでいらっしゃるH氏のマンションへちょっと行ってみようということになり、行って携帯をかけたところ、電話口に出ることはなくあえなく撃沈。最初の臨時襲撃は失敗に終わりました。

雪の降る中、横浜・青葉ICから海老名SAまでN.Aさんが運転、車内では懐メロが流れていたり、H.Kさん宅に着いたら、どのようにしようかというシュミレーションをしてみたりと盛り上がっておりました。

そして私が運転し箱根を越えたあたりでは雪は止んでしまいました。その後はS.Tさんが運転、3時過ぎに刈刃PAで仮眠を取ることにしました。計画だとSAを6時ぐらいに出発と思って仮眠していたのですが、仮眠から起きてみると
7時ちょっと前。それからN.Kさんがもうスピードで桑名ICまで車を走らせました。
事前にご本人の話とご近所に住む会社関係者からH.Kさんのご自宅は桑名SAの上り料金所の近くであるというコトだけは突き止めていました。


そこからは一軒、一軒、車で見回っていくという地味な~作業をしていると、家の前で犬と戯れているH.Kさんを発見。運転しているN.Kさんが窓を開けて「Hさん、おはようございます」と話かけたところ、「えっ」という顔をしつつも、冷静な対応のH.Kさんなのでした。「昨日、東京では何も云わなかったじゃないか」と云いかけたところで、「あっ」っという顔をなさって。「だからS.Mさんが目を合わせてくれなかったんだ」だと分かったらしいのです。同僚3人に騙されたH.Kさんなのでした。
H.Kさん宅は表札が出ていなくて、門まで出ていらしたので、お家が分かったという偶然でお宅が分かって良かったのですが、それでなかったらH.Kさんのお宅は分からず終いになったところでした。偶然、私たちの悪戯に天が味方した形になりました。それから「H.Kさんにお伊勢参りに行きたいのですが、案内をして下さい」とお願いをし、H.Kさんの17日のスケジュールを全て私たちの子守とあいなりました。H.Kさんは9時に近所の病院へ行って薬を取りにいかなくてはいけないという話だったので、私たちはH.Kさんに美味しいモーニングの喫茶店はないか??とお伺いして、
地図を描いてもらい、そこで朝食を食べることにしました。

画像


画像



そのお店が北勢線「東員」駅前にある

CAFE REST Raffine(カフェレストラフィーネ)三重県員弁郡東員町山田2071
0594-76-8714
営業時間 8:00~21:00
定休日 無休


というお店です。駅の近くにあるお店だったのでお店に到着した時、丁度、着いた時に電車がくるところで、可愛い黄色い電車が駅に到着するところでした。ちょっと鉄分のある私にはワクワクしてしまいました。店内に入ってモーニングを頼みました。どうもすべてに茶碗蒸しが付くようでした。その茶碗蒸しが恐らく生姜の入った茶碗蒸しのようでした。美味でありました。食べ終わってから、再度、H.Kを迎えに伺うと奥様とお孫さんが出ていらして、とてもホンワカした家族模様を拝見してしまいました。

それからH.Kさんを連れ出して、一路、お伊勢さんへ。

途中、あとから合流するIさん宅までお邪魔し、そこから高速に乗り、1回の休憩をはさみつつ、伊勢西ICまで雪が舞う中、車を走らせました。H.Kさんはいつも外出される時はいつも運転手らしくて、今回は運転しなくてもいいというコトでビールにおつまみを持参してきました。よくアノ短時間に用意できたものだと感心しざる得ませんでした。

途中、失敗に終わったHさんから電話が入り、H.KさんはHさんに愚痴はじめ、思わず苦笑いの悪戯メンバーなのでした。高速では結構、雪が舞っていたのですが、いざ伊勢に着くとピーカンなのです。これが。

本来なら外宮からお参りするのが本当なのですが、夕方にIさんと待ち合わせるということや夕食で行こうと思っているお店の営業時間から内宮だけの参拝がよいのではないという話になり、直接、内宮の方の駐車場へ行くことにしました。土曜ということもあり、右折しようとすると60分待ちの看板が出ていました。少しずつ進むと伊勢神宮会館というところの駐車場がありました。

「ちょっと見てくる」とH.Kさんは、ひょこっとドアを開けて車外に出て、様子を見に行ってしまいました。丁度、会館の
駐車場が空車になり、ちょっとの時間並ぶだけで済みました。そして内宮へ。とてもすごい人ごみでした。


途中に河原があり、手水みたいに使うみたいなのですが、ココのお水を取って持って帰って墨を磨ったら、ちょっと有難いコトにならないかしら~??と思いまして、持っていたペットボトルにお水を入れて持って帰るコトにしました。
そしてトコトコ歩いて神殿へ。現在の神殿は写真を撮ってはいけないので、階段下から写真をパチリと撮り、いざ、お参りに。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



ココか~なんて思いつつ。あとからH.Kさんからお賽銭は10円は縁が遠のくというコトでダメで、一番いいのは45円で、始終縁(円)があるからよいんだって~と教えてもらったのですが、教えて下さるのが、遅い!!(怒)と思っちゃいました。神殿から戻る間にツルツルになっている木があって、参拝者が触っている木に触ってみたり、石に手をかざしているところがあったりと、とても怪しさ満載でした。きっと誰かが雑誌かテレビで云ったんでしょうね。その後は立派なお能の舞台があったり、白馬が愛想を振りまいていたり、鶏がいたりと。写真を撮る場面が多かったです。あっ、そうそう神殿を作る際に出た端材で作られた文鎮を買ってしまいました。良い香りがします。その後はおはらい通りで赤福の善哉を食しました!!めっちゃ美味~♪♪甘すぎもせず、上品な甘さでお餅も良い焼き加減でした。その後牛串を食べたりしました。結構、善哉がお腹いっぱいになることを発見しました。今日は運転の予定のない3人は熱燗の飲み歩きもし、私が大分ガックシきていたら、H.Kさんが珈琲を買って下さいました。

画像


画像


画像


画像



おはらい通りで満喫して、一路、四日市に戻ることにしました。いつもだったら渋滞をするらしい箇所もすんなりと通過できて、Iさんを迎えに行って、大トンテキが有名だという「来来憲」(http://matumotorairaiken.sitemix.jp/tonteki.html)にトンテキを食べに行くコトに。このお店の営業時間が短いコト。昼が12~13時、夜が17時~20時というお店でした。
私は塩味のトンテキを食べたのですが、めっちゃ美味。ビールにめちゃめちゃ合うのです~♪♪そんなこんなしていたら、お客さんがめっちゃ並んでる~!!私たちは、すんなり入れてしまったの、こんなに混むお店だったとはビックリしてしまいました。(おいしかったな~♪♪)

その後は湯の山温泉にある片岡温泉(http://www.kataoka-onsen.com/)へ行くことにしました。
温泉に入って、一杯ひかっけて。「う~ん、幸せ~♪♪」って感じですね!!この後にH.KさんとIさんを送って、四日市の工場の夜景を見に行ってきました。これがキレイなんですわ~。工場萌えの気持ちがよくわかります。そしてホテルへ。


こうして長い1日目が終わりました。偶然が重なり、1日目の全てのスケジュールをこなすことができました。





2/19

2日目は今度はN.Kさんに悪戯を仕掛けることからはじまりました。N.Kさんはコノ日がHappy Birthdayだったのです。
ホテルはシングルで取ってしまったため、早朝バズーカ―は無理と判断をして、車内で運転しようとしたN.Kさんを後方からクラッカーを鳴らすという悪戯予定で、ちょっとした時間に3人で打ち合わせをしておりました。一応、うまくいったと思っています。そしてN.Kさんがロビーに来る前に三人で書いたバースディカードをお渡しして、この悪戯の旅の大まかな目標が達成されたのでありました。
10時にホテルを出て、四日市の工場をちょっと見て、それからN.KさんからS.Tさんに運転が代わって伊勢湾湾岸道路を経由して中央道へ。

画像






諏訪SAによって諏訪湖が凍っているのを見たり、アルプスの山々に感嘆をあげておりました。諏訪湖が凍って諏訪湖の御神渡りが出来たのは数年ぶりらしくて、諏訪湖の御神渡り時は良い兆しが出る時というコトを諏訪湖SAのスタバに書いてありました。また、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道である、というロマンチックな言い伝えも合わせて書かれていました。







そして山梨の双葉ICの傍の「小作」というお店で「ほうとう」を食して、みたまの湯で温泉に浸かりつつ、甲府盆地の夜景に感嘆しておりました。そして短い悪戯お宅訪問は終わったので、ありました。

とても充実した二日半を過ごしたと自画自賛をしたいと思っています。
本当に悪戯をする時って、楽しいし、悪戯を楽しんで下さる方々と、また、何かを仕掛けたいと思った旅の終わりでありました。




翌日は職場でグッタリしていたのは、内緒の話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック