テーマ:ヒトリゴト

絵文字・ピクトグラム

ラヂオを聴くことが多い私は、 朝はradikoを聴いています。 たまたま聴いていたら、 絵文字(ピクトグラム)のことを 話していました。 一部は知ってはいたけど、 興味深く聞いてしまいました。 近代オリンピックで、 非英語圏で開催されたのは、 東京が初めてなんですね。 だから絵文字が必要だったこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和

政府が出した令和の字は、 職人的な書家が書いた字。 ちょっと緊張する 綺麗な書。 和光に飾られた令和は、 美的な書かと思います。 よく石飛先生、 短時間に揮毫されたな~と。 令和の記事や、大友旅人のコトを 読んだり、聴いたりすると、 王羲之の蘭亭序じゃんと思っていたら、 記事になっていた。 やっぱり酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「4歳と14歳で、生きようと思った。」

「4歳と14歳で、生きようと思った。」 糸井重里さんと芦田愛菜さんの対談で、 芦田愛菜さんが糸井重里さんの作った キャッチコピーで気になったそうです。 糸井重里さんは、このキャッチコピーは 今の時代では受け入れならないかも しれないとおっしゃっています。 抽象度が焦れったくて嫌がるかも しれないと。今の時代は「もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の履歴書

今月の日経の私の履歴書は、 東京海上・相談役の石原邦夫氏です。 今月の題字は上手いです。 吃驚Σ(゚д゚lll)していたら、 どうも幼少期から書を習って いたらしい。 で、母方の実家がお殿様の 右筆だったとのこと。 そりゃ、上手いはずだと 思ったのです。 ※右筆とは・・・右筆(ゆうひつ)は、中世・近世に置かれた武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老坑

木曜の夜に、友人に気になる展示が、 銀座のギャラリーでやっているので、 見に行かないか??とお誘いを受けて、 行ってきました。 中国出身の作家さんで、確かに気になるのが、 分かる作風でした。 その後に、ゴハンを食べに行こうとなり、 呑み&ゴハンへ〜。 その時にたまたま硯の話になりまして、 たぶん10年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書初め2019

今年の書き初め 馬は走る 花は咲く 人は書く 自分自身になりたいが為に 夏目漱石 たまたま見つけた😀言葉です。 調べても、何処からの引用か分からず。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2019

謹賀新年⛩🎍🌅 旧年は、大変お世話になりました。 本年も宜しくお願い致します。 2018年は異国の地で作品展示、 jazzとのライブペイントが出来たり、 酔書のイベントが出来たりと有意義 で刺激的な1年であったとともに、 人の縁の有難さを感じた1年で もありました。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初の線は生きています。

最初の線は生きています。 だから消しては、いけません。 2018.12.19 朝日新聞 母から、これ書にもいえているんじゃないの? と云われて、確かにと思った訳です。 私の場合だけかもしれませんが…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れるな~。

先日、夕刊に掲載されていた 茶家の久田尋牛斎宗匠の書。 とっても素敵☆ 人柄が出ているんだろうなと 思ってしまいます。 書は人なり。 このような書が書けるように なりたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家の顔文字???

たまたまネットを見ていたら、政治家の麻生太郎さんの顔文字があると いう~。。。 吃驚しました。 筆で顔文字を書いている者として書かなけれれば~と思い。 書いてみました。 色々、描いてみたところ、 と描いた方が、↓に似ていませんか?? そんなことを思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバキ文具店

NHKのドラマ。 「ツバキ文具店」 鎌倉が舞台で、代書屋さんのお話☆ 素敵なお話しです。 私が好きなテイストです☆☆ http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/ ツバキ文具店幻冬舎小川 糸ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会った素敵な文章

土曜に出会った文章が2つとも同じようなことかな〜?と思って、面白いな〜と思ったのです。 ひとつは買った本の挨拶分の抜粋です。 近年、どこの国でも、書くことを、パソコンや携帯のデジタル文字に依存してしまっています。このため、書く人の字形、筆圧、バランス、個性などは、文字から一切わかりません。文字から個人が消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本って、凄い*\(^o^)/*】

6月のとある金曜の夜、仕事帰りに外苑で行われている郡上八幡踊りの会場へ行こうと思って、外苑前駅で友人と待ち合わせをしていました。 その際にお財布を落としてしまいました(゚o゚;; その後はお財布を探して三千里。そしてキャッシュカード、クレジットカードを止めて、交番へ行き、届けを出したりしました。 表参道の交番の警官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書の見方

6日の日経の夕刊に「書」についての見方について 書かれていました。 なかなか「書」の鑑賞について書かれている記事って、 少ないので、思わず、食い入るように読んでしまいました。 「書」って、文字を使っていることが多いので、 どうしても読みたいという欲求があるのですよね~(> <) 色々、「書」の鑑賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

switch 達人達

昨晩から年末に放送されたNるHKの72時間と昨晩放送したEテレのswitch達人達の日野原重明先生と篠田桃紅さんの回を見ました。 72時間では色々な人間交差点を見、switchでは日野原先生と桃紅さんの生き方、考え方を見、なかなかな休日を過ごしています。 日野原先生は、よど号ハイジャックに遭遇していることに吃驚f^_^;桃紅さんとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかわりぃ!

2015年10月12日朝日新聞の朝刊の折々のことばで、 おかわりぃ! 食卓で、好きなものはかならずおかわりするうちの孫。家族が彼女をミュージカルに連れて行ったとき、最後の舞台挨拶のところで、泣きそうな顔でこう叫んだ。歌や絵は、わざわざ子供向きに作るのではなく、そのままで幼児をも震わせてこそアートなのだろう。それらは芸術という制度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然、書ける時がくる

私は個展を開くために作品を制作していますが、日ごろの勉強不足を自覚する日々です。そのことを先生に伝えたら、それが個展を開く勉強の一つだと答えられました。 また「君が50半ばから60代になった時に突然書けるようになると思うよ。20代から30代の勉強の結果が出てくる。その意味では貫名菘翁をやった意味があったと。今は分からないかもしれないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決意の9月19日

今日は昼過ぎから横浜までお稽古へ行ってきました。 秋に行われる奎星展の1回目の講評でした。 そこそこ合格点だったのですが、高見を目指して、もうひと頑張りすることにしました。 その他に個展の作品の選定、案内状に使う作品についての選定をして頂きました。 案内状に載せる作品は決まりました。あとは案内状の内容です。。。。 個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指輪が取れなくなってしまったら~☆

2015年8月25日のTBSラジオの「たまむすび」にて赤江珠緒さんが はめていた指輪が取れなくなってしまって、消防署で指輪を 切ってもらったということを話されていました。そのエピソードの中で 赤江さんが署員の方に年間、どのくらいの方が指輪を切ってくださいと お願いしてくる方はどのくらいいらっしゃいますか??と質問したらしいのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェロ

全日本学生音楽コンクールの演奏発表会が サントリーホールの小ホールでありました。 受付のバイトをしていたのですが、早くに終わったので、 社員さんに、最後のチェロの演奏を聴いても良いと 許可をいただいたので、チェロの演奏を聴くコトが出来ました。 とても落ち着く音だな〜って思いました。 そして色んな演奏方法があるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除

大掃除をしてます。 大掃除中に、 時計が見つかったりしました。 探していたのよね~。 そして制作もしてます。 あれ、逆にアップされちゃった^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し大きな手帳

再来年の個展のため、再来年2月まで予定が 書ける手帳がないかな?と思っていたら、 職場で見つけました。 で、会社名が入っているのが、どうも気に入らなかった ので、アレンジ*\(^o^)/* リトルミーだらけにしてみました。 さあ、再来年まで駆け抜けぞ( ^ ^ )/□
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月2日は、黒猫にあってきました☆

11月2日は朝から菱田春草展へ行ってきました。 黒猫が有名な日本画家です。 以前に「落ち葉」という作品を見ていて、とても衝撃を受けた作家さんなんです。 若くして、この世を去ってしまっているのですが、 もう少し生きていたならば、どんな作品を残していただろうと思わせる作家さんです。 そのあとに神保町方面にご飯を食べに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文房具

仕事帰りにぶらぶらと。 書店に行くと買ってしまう。 最近は芸術と辞書コーナーに行くコトが。 全く女子力に関係ない世界にどっぷり浸かってます。 で、文具屋さんへ。 筆まかせという筆ペン。なかなかです。オススメで〜す。 こころふせんは、アイデアですね。 スタンプは手帳用らしくて消すコトが出来ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチに狸が出ました。蝉を食べてました^^; (追記) この写真は、子狸で、数時間後、親子4匹で庭を横切っておいでになりました。 いつもは、もっと遅くに気配のする狸。 8月15日に親子4匹で出てきた狸。誰が訪問してくれたのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンプ

ちょっと作品作りで思いついたコトがあって、アルファベットと平仮名のスタンプを買ってきました。 他にも付箋で使えるスタンプを買ってしまいました。 スタンプを見ると買ってしまふ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林修 先生「今でしょ!!」

先日、放送していた番組で、 林修先生が話されていたコトに とても納得したコトです。 すべての芸術は音楽の状態に憧れる。 (ウォルター•ペイター) 最初、聞いて、むむっ?と思ったのですが、解説を聞いて納得*\(^o^)/* 音楽以外の芸術は色々な制約を受けるけれど、音楽は音の組み合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more